【太陽光発電を安心安全に導入するために注意すべきこと】

太陽光発電システムの導入というのは、最初にまとまったお金を払うことになりますよね。そのお金は決して安い金額ではないもの。
むしろとても高いものです。
しかも、どんな家でも設置できるようなシステムでもありません。
そういうわけで、太陽光発電システムを安心安全に導入しようと思ったら、いろいろなことに気をつかわなくてはいけないものです。DSC_0637 のコピー
■販売店を注意深く選ぼう
販売店は必ず、比較検討をして選ぶようにしましょう。

・比較検討をしなければ痛い目にあう
太陽光発電システムの販売店というのは、意外と悪質なお店も多くあります。
すべてがすべて良いお店ではないのは、どの業界にも言えることですよね。
でも太陽光発電という大それたシステムを取り扱っているということで、あまり悪質店が多いイメージは無いかもしれません。
でも、ほかのお店よりもむしろ悪質店が多いです。

というのも、太陽光発電システムは難しいというイメージがあるから。
システムの導入の際にいろいろ説明されると思いますが、それを全部理解してきっちりと判断できる人が少ないので、悪質店が多くなっています。
もしもクレームなどがあっても「私たちは本当のことを説明しましたが、お客様がそれでいいとおっしゃったので・・・」と言い訳が立ちますからね。

太陽光発電についてあまり理解できていない人、正しい判断を自分で出来ない人が多いことにつけこんできます。
そんな悪質店と優良店を見分けるためには、比較検討をしなくてはいけません。

・販売店比較サイトを見て判断する
確かに自分で判断することはとても難しいです。
勉強しようと思っても、なかなか難しいですからね。
そんなときは無理して自分だけで判断しようとせず、販売店比較サイトの力を借りましょう。
インターネット上には、口コミなどを元にした販売店比較サイトが多数存在します。

そういった比較サイトでは、販売店の評価が☆三つや五つといった感じで可視化されていることが多いです。
可視化されているので、ぱっと見で評価を知ることができます。
しかもその評価は「価格」「対応」「質」などの各項目ごとにわかれていたりして、判断の指標にはぴったりです。
詳しく見ようと思えば口コミなどを見ることもできますし、販売店比較サイトを見てお店を判断するのがいいでしょう。

DSC_0155 のコピー
■その他に注意すべきこと
太陽光発電を安心安全に導入するには、たくさんの注意点があります。

・屋根の条件を確認しよう
屋根の日当たりがいいか、向きや形、面積などの条件。
そういった屋根に関する条件を業者との交渉の際に確認しましょう。
周りに光をさえぎるものがないか、光が届きにくい時間があるか。
面積的に考えてどれくらいの発電が可能なのか。

そういったことは、業者との交渉よりも前に考えて判断しておくべきことです。
でもなかなか自分では判断がつきにくいこともあります。
そのため、業者さんに確認をするのが正確です。
確認せずに思うような発電が出来なかった場合、後悔することになりますからね。

・サポートについて確認する
業者によって、保証期間や保証内容などが変わってきます。
いつまで保証が続くのか、具体的にどのような保証をしてくれるのか。
定期点検はしてくれるのか、いつしてくれるのか。
システムがおかしくなったらどうしたらいいのかなどを業者に確認しましょう。

これも交渉のときに必ず確認しておくべきことですね。

・徹底的な打ち合わせを
太陽光発電システムを導入するときには、業者と徹底的に納得がいくまで打ち合わせをしましょう。
どんなプランが最適なのか、実行に移すとしたらどうなるのか。
そういったことを念入りに確認して相手と打ち合わせをし、決して損をしないように気をつけることが大切です。
■まとめ
まとめると、太陽光発電システムを安心安全に導入するには、販売店をしっかり比較検討して、業者と徹底的に打ち合わせをすることということでした。
太陽光発電を導入して後悔しないように、失敗しないように安心安全に導入するようにしましょう。DSC_0002 のコピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>